英語外部試験利用入試について

平成30年度入試より一部の一般入試において、英語外部試験を利用する入試を実施します。 本学の指定する英語外部試験のスコアを有する受験生が、出願時に申請することにより本学英語試験の得点(みなし得点)として換算します。 なお、外部英語試験のスコアを申請した場合でも、本学の英語試験を受験することができます。 その場合は、どちらか高得点のものを判定に採用します。

1.対象入試・学部

試験名\学部 商学部 政経学部 外国語学部 国際学部 工学部
全国試験・統一試験
2月試験【A・B・C日程】
工学部 国際コース2月試験

2.対象英語外部試験・スコア

外部試験名 みなし得点 備考
80点換算 100点換算
実用英語技能検定
(英検)
1980~ 2304~ 実用英語技能検定(英検)に合格(資格取得)していなくても、
CSEスコアが達していれば可
IELTS 4.0~5.0 5.5~ アカデミック・モジュールのみ対象
TEAP(4技能) 226~ 334~  
GTEC CBT 880~ 1160~  
GTEC for STUDENTS
(Adavanced)
570~ 730~ タイプはAdvancedとし、検定受験(Official Score)のみ対象

※本学の入学試験の配点が150点満点の場合、みなし得点は、120点・150点に換算
本学の入学試験の配点が200点満点の場合、みなし得点は、160点・200点に換算

※各英語外部試験の有効期限は、2016年1月以降に受験したもの、かつ、出願期間までに間に合うもの

3.例 実用英語技能検定(英検)CSEスコア1980を持っている受験生が商学部を受験する場合

※詳細は入学試験要項で確認してください。

4.「英語外部試験利用入試」のメリット

01事前に英語の得点を確保!

英語外部試験のスコアをクリアすることで、事前に英語の得点を確保することになります。 拓殖大学では、英語外部試験のスコアを申請した場合でも、本学の英語科目を受験することができます。その場合は、どちらか高得点のものを判定に採用します。
英語外部試験の得点換算と入試本番の得点を比較して、よい方の得点で合否判定されるので安心です。

02試験対策に好影響!

基準を満たしている受験生は、英語以外の教科の対策に力をそそぐことが出来ます。

03複数回受験のチャンス

英語外部試験では、目標とする級やスコアの取得まで何度かチャレンジすることができるため、複数回受験のチャンスがあります。

5.入学検定料の割引について

「英語外部試験利用入試」は「全国試験・統一試験」、「2月試験〔A・B・C日程〕」国際コース「2月試験」で導入されますが、複数学科併願する場合は入学検定料を割引します。

<一般入試>
1出願 2出願 3出願 4出願 5出願
32,000 39,000 46,000 53,000

※2出願以降、併願数×7000円 になります。