Point01 なぜ、拓殖大学は選ばれるのですか?

志のある大学だからです。

拓殖大学の前身である台湾協会学校は、1900年に後の内閣総理大臣となる桂 太郎公爵が、「国際社会に貢献しうる人材の育成」という目標を掲げて設立しました。その志は、115年の時を経ても変わることなく受け継がれています。

拓殖大学はこんな大学

Point02 各学部の4年間とは?

自分の夢を見つけ、
それを実現できる4年間が待っています。

拓殖大学の各学部では、入学してからまずは幅広い基礎を身につけながら、自分の専門的に学びたい分野を探ることができます。そこから社会で求められる実践的な知識とスキルを身につけ、即戦力として活躍できる人材になることができます。

学部の流れ

Point03 就職状況は?

就職率95.0%。
就職に強い大学です。

拓殖大学では学部の専門教育に加え、時代のニーズに応える国際教育、充実した就職サポートなどを通じて、社会が求める人材の育成に取り組んでいます。その結果として2015年3月卒業生の就職率は95.0%という高い実績を残しています。

拓殖大学の就職力

Point04 学生サポートは?

がんばる学生を全力で応援。
夢がかなう大学です。

拓殖大学の各学部では、入学してからまずは幅広い基礎を身につけながら、自分の専門的に学びたい分野を探ることができます。そこから社会で求められる実践的な知識とスキルを身につけ、即戦力として活躍できる人材になることができます。

4年間の流れをチェック

Point05 留学制度は?

短期・長期で充実。
世界を舞台に学べます。

拓殖大学ではすべての学部の学生が参加できる短期・長期の留学制度が充実しています。また、奨学金が支給される留学制度やグローバル人材育成のための学生の海外派遣団、ゼミナール単位で実施する海外研修など、世界を舞台に学ぶチャンスが極めて豊富です。

拓殖大学の国際教育

Point06 どんな学生がいるの?

夢に向かって、
明るく元気にがんばっています!

これから拓殖大学で学ぶみなさんは、拓殖大学の学生が「どうして拓殖大学を選んだのか」を知りたいと思いませんか? 夢や目標を決まっている人、これから見つけたいと思っている人、いろいろな人がいると思いますが、まずは先輩の姿から自分の未来を想像してみましょう。

学生Voice